●平成26年度
■活動事例
■3月例会■
日 時平成27年3月25日(水)18:30〜20:30
場 所 サンフォルテ研修室306
参加者 4名 
テーマ 来年度計画について
事務局から提示のあった来年度計画案について意見を出し合った
1.例会
  • 女性講師を迎えた方が女性に入会してもらいやすい
  • 外国の方の話もいいのでは
  • 外部講師の話も聞きたい
  • 3Dプリンターを活用した小売
  • サービスの可能性について聞きたい

2.視察会について
  • 40周年があるので日帰りで検討
  • 近くはいつでも行けるので、視察会でないといけない所にすべき
  • 新幹線開業効果は来年度に聞けばよいのでは
  • 新幹線沿線ではどうか? 軽井沢アウトレット、イオン越谷(日本一大きいSC)

3.その他視察会
  • 会員を増やしたい。特に女性
  • 合格祝賀会は続けた方が良い
  • 新しい企画を考えて欲し
これらの意見を踏まえ、来年度計画を立案することとした。                      以上
■販売士合格祝賀会(2月例会)■
日 時平成27年2月25日(水)18:30〜20:30
場 所 富山商工会議所 91号室
参加者 14名 

第42回2級販売士試験(平成26年10月1日施行)の合格者を対象に合格祝賀会を開催しました。

合格者6名、会員8名が参加。平井会長の挨拶の後、自己紹介、合格章(バッチ)授与が行われました。

間もなく新幹線が開業する富山駅にテナントで入居する店の店長が2名おられたので新幹線の話や、 これから開店する小矢部のアウトレット、小杉のコストコ、砺波のイオンなどの話題で盛り上がりました。

最後に荒川副会長から挨拶があり、閉会となりました。


合格者の皆さんが入会されることを期待しております。

第42回2級販売士試験第42回2級販売士試験
■新年懇談会■
日 時平成27年1月28日(水)18:30〜20:30
場 所 大衆割烹あら川
参加者 11名
平井会長の新年挨拶の後、事務局より来月の合格祝賀会などの連絡。
その後、顔を揃えるのは9月の例会以来だったので大いに懇親を深めました。
新年懇談会
■ベスト・ショップ・コンテスト2014表彰式 報告■
日 時 平成26年12月2日(火)13:30〜14:00
場 所 富山商工会議所ビル
「ベスト・ショップ・コンテスト」は富山市、富山商工会議所、富山新聞社が主催で、優れた店舗を表彰することにより富山市の商業全体の活性化と消費者サービスの向上ならびに更なる創業意欲の喚起を図るという主旨のものと行われており、今回が67回目になります。
当富山販売士協会も協賛し、審査員を派遣するとともに優秀接遇賞の選定を担当しております。


グランプリ: そば処 大庵さん

サイン・景観賞: まるたかや豊田店さん

接遇賞: ムッシュ・ジーさん


コンテストの結果は富山商工会議所さんのページをご覧ください。
http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/topics/best/best2014kekka.html


なお、予定されていた記念セミナーは交通事情により中止になりました。
■26年度 視察会■
日 時 10月22日(水)日帰り
場 所 大 阪
参加者 7 名
1.阿倍野ハルカス
 何かと話題の阿倍野ハルカス。
展望台は平日にもかかわらず賑わっていた。シニアと修学旅行生。観光地として定着しつつあるよう。
 しかし、下の近鉄百貨店には観光客が訪れたい場所が無い。展望台を降りると飲食フロアなのだが、大阪らしい店が極めて少ない。小売フロアも同様。非常にもったいない。百貨店としてもこれといった特徴がわからなかった。業績が予算以下だったのがわかる状態であった。

2.天神橋筋商店街
 大阪販売士協会の土居理事長(天神橋筋商店街連合会理事長)に話を伺う。今や日本一長い商店街、天満天神繁盛亭の成功と、全国でも有数の成功した商店街の一つとして知られている。一時は一日の利用者が8,000人だったのを3万人にしたサクセスストーリー。
 しかし、その取り組みは地道な取り組みの積み重ね。しかし、その取り組みの継続が今日の成功に繋がっている。補助金に頼らない体制。街の伝統を守り続ける「町商人(まちあきんど)」としての姿勢。自分や自社の利益を第一とする風潮の今日、理事長の思いは街が第一。“地”に掛ける覚悟。そんなことを感じました。
自分のためより、街のため。成功物語にはそんなリーダーが必ずいる。

-----
 大阪には国に頼らず自力で町を作ってきた歴史がある。天神橋筋商店街もやはり自力。一方、今時の開発手法で作られた阿倍野ハルカスの不振。大阪の“地の力”を感じるとともに富山の地の力について考えさせられた視察会でした。(吉田誠)
H26年度視察 H26年度視察

■9月例会■
日 時 9月24日(水) 午後6時30分〜午後8時00分
場 所 サンフォルテ 研修室301
参加者 11名 
テーマ
1.「えがおをつくる占い師!!」 講師:前田 実 氏(当会会員)
前田さんが趣味でやってもおられる占いとその活動についての報告。
意外なテーマなので、出席者からの関心は高く、
「なぜ、占いなのか?」「占いの種類は?」など多くの質問が出ました。
また実際に占って貰ったり、占いの際の演出についてのアドバイスもありました。
いつもとは違った和やかな雰囲気での例会となりました。(吉田誠)

2.連絡事項
・視察会(10/22)の出欠最終確認
・ベストショップについて(平井会長)
 審査10/23-24 記念セミナー12/2
・2級販売士養成講座の報告
 受講者4名中3名女性。7回中6回終了。
以 上
「えがおをつくる占い師!!」 講師:前田 実 氏(当会会員)「えがおをつくる占い師!!」 講師:前田 実 氏(当会会員)
■8月例会■
日 時 8月26日(火) 午後4時00分〜午後6時00分
場 所 高岡駅クルン地下1階 「りゅうりゅう」、B1ステージ
参加者 9名 
テーマ
1.高商ショップ「りゅうりゅう」の視察
小さい店舗ですが、スタッフの高校生や先生方に質問をしながら視察を行いました。
「売らない営業」スタイルについて、自身の経験と本から説明をされました。

2.「りゅうりゅう」スタッフの座談会
荒川副会長司会により、自己紹介の後、当会会員より視察してのアドバイス。良い点ばかりではなく、厳しい意見もありました。
その後は逆に高商スタッフから販売士への質問コーナー。集客策などについて会員より回答をしました。
1時間と短い時間でしたが、私達も学ぶことが多く、有意義な時間となりました。
高商の皆さん、先生方、B1ステージ担当の方には大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。
また、当日の模様は翌日の富山新聞に掲載されました。(吉田誠)
以 上
高商ショップ「りゅうりゅう視察高商ショップ「りゅうりゅう座談会
■7月例会■
日 時 7月23日(水) 午後6時30分〜午後8時30分
場 所 サンフォルテ 研修室301
参加者 8名 
テーマ
1.「売らない営業」
     講師:小沼 憲子 氏(有限会社アイスビィ ファイナンシャルプランナー)

有限会社アイスビィ ファイナンシャルプランナー 小沼 憲子 氏
「売らない営業」スタイルについて、自身の経験と本から説明をされました。
「他人に営業させる」、「事前準備の仕掛けが大事」、
「聴く」と「訊く」、「問題発見」から「問題の気づき」という
キーワードがありました。
保険への質問も多く、活発な意見交換となりました。
(吉田誠)

アイスビィ ファイナンシャルプランナー 小沼 憲子 氏 2.連絡事項
・日本販売士協会総・ベストショップ運営会報告(平井会長)

・来月の例会について(荒川副会長)

   日時 8/26(火)16:00〜18:00
   場所 クルン(高岡駅地下)
   テーマ 高岡商業高校直営店視察と対談

・2級販売士養成講座 受講生募集中

                        以上
■6月例会■
日 時 6月25日(水) 午後6時30分〜午後8時
場 所 とやま市民交流館(CiC3F) 学習室5
参加者 7名 
テーマ
1.本年度視察会について
事務局から提示した案をもとに意見を募った結果、

 10月22日(水) 日帰り  大阪(阿倍野、天神橋商店街)
 (大阪販売士協会(大阪商工会議所)に説明等の協力を要請)

と決まった。


2.来年度の設立40周年記念行事について
意見を募った結果、以下の事務局案通りとなった。

・大島会長(日本販売士協会会長、千疋屋総本店社長)による記念講演
・ベストショップ記念セミナーと兼ねる
・セミナー後に参加者による意見交換、懇親会

上記案で商工会議所さんと調整を行う


3.事務局連絡
・日本販売士協会総会 岩間氏が専務理事に就任
・2級販売士養成講座 商工会議所さんの協力を得たので本年度も実施
■5月例会■
日 時 5月28日(水) 午後6時30分8時〜
場 所 とやま市民交流館(CiC3F) 学習室5
参加者 12名 
テーマ
1.富山市出前講座「富山市の商業政策について」
     講師:富山市商工労働部商業労政課 課長代理(商業振興課長) 沼崎益大 氏

富山市商工労働部商業労政課 課長代理(商業振興課長) 沼崎益大 氏
「富山市商業振興・活性化プラン」を中心に、商業政策について話していただきました。

消費者ニーズが
「低価格」よりも 「信頼できる」 「安心できる 」を重視する、

また、 「生活を楽しむものにお金を使いたいという傾向が強くなってきている」 と変わってきていることは驚きでした。

また、富山市商業の課題で、
「現在の商業者の取り組み水準では、消費者の要求を十分に満たせていない」
というのもショッキングでした。

富山市商業振興・活性化プラン【概要版】

富山市出前講座「富山市の商業政策について」



 正直、平成24年から「富山市商業振興・活性化プラン」というのがあること自体が知らなかったので、 不勉強を認識した例会でした。 
(吉田誠)

※「富山市商業振興・活性化プラン」の詳細
http://www.city.toyama.toyama.jp/shokorodobu/shogyoroseika/syogyo_shinkou_kasseika_plan.html


2.連絡事項
 ・「滋賀県販売士協会設立記念式典」参加報告(荒川副会長)
 ・「日本販売士協会 理事会」参加報告(吉田誠)
 ・他
■富山販売士協会 平成26年度定時総会(第39回)■
日 時 4月23日(水) 午後6時30分〜
場 所 富山第一ホテル
参加者 12名 
次 第
1.開 会
2.会長挨拶
3.議案審議
  議案第1号 平成25年度事業報告・収支決算について
  議案第2号 平成26年度事業計画(案)・収支予算(案)について
  役員構成の変更について
4.閉 会

定時総会資料


●活動履歴

このページのTOPへ